プロフィール
納豆屋さん
もともと創業者の実家は鉄工所とぜんぜん関係ないところなのですが、その父が、大豆の分別機(異物除去)を発明したのがきっかけで、大豆にかかわることを始めようとしたところ、たまたま大豆に対しての腕利きがいるとの事で教えてもらったのが大豆のことは味噌屋さん、納豆の事は納豆屋さん仕込みと、異業種からのスタートなのです。




QRコード
アクセスカウンタ
Total:976710
Today:992
Yesterday:942
<<prev | 最新 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 最初 | next>>
因縁と因果関係?
皆さんこんにちは。
納豆屋のブログを更新しているマサキです

またまた、W杯のネタ書いています。
そろそろ社長に怒られそうですけど、
幸いに社長はインターネットは使えません

先ほど、歴史的因縁に終止符が打たれましたね。
しかも、44年前の疑惑のゴールの再現・・・
なんて事でしょう・・・

ドイツは、GKからの一本が繋がり、
クローゼの気迫のゴール
ポドルスキーのシュートも素晴らしかったですね。
でも、さすがわイングランド。
すぐに1点返して、1分後にも返したと思ったけど、
悲劇の誤審・・・
イングランドの勢いを奪ってしまった誤審と言っても
仕方がありませんね。
過去に、露骨な誤審があった試合は、
なかなか力が発揮できたチームはかなり少ないですからね・・・
でも、その誤審を有無とも言わせない
後半からのミュラーの2点で
4 - 1  と ドイツの完勝でしたね。

それにしても、ドイツは15大会ベスト8進出
って凄いですね。
ブラジルの全W杯出場も凄いですけど、
結果の内容の濃いドイツって凄過ぎですね・・・

いずれにしても、誤審も含めてサッカーですけど
誤審じゃなかった時の試合が見たかったと
誰もが思う試合でしたよね

この後は、マラドーナ率いる  メッシ率いる
アルゼンチンと、
前大会の因縁の対決
もちろんアルゼンチン大好きですから、
自分はアルゼンチン戦、寝ないで応援しますよ。

ちなみに、この決勝トーナメント、アルゼンチンは
メキシコ、ドイツと同じ組み合わせって・・・
アルゼンチンが勝つことを願っています


16強 出そろう
皆さんこんにちは。
納豆屋のブログを更新しているマサキです

グループリーグも今朝までで決まり、
昨晩は、死のグループのブラジル 対 ポルトガル。

グループリーグ最高の組み合わせ。
結果は、引き分けましたが、一進一退の攻防が
見られましたね。
なかなか、試合が動かず、
日本応援の疲れが
ピークに・・・
ハーフタイム中に寝てしまいました・・・(自分のことです)

また、残念ながらコートジボワールは前大会と
同じく死のグループでとても残念に思います・・・
ドログバは何事もなかったような働きで、
チームにかなりの貢献で、驚きですよね

そして、EUROの覇者、無敵艦隊スペインと、チリ

これで、南米はすべて残りましたね 


そしてそして、今日から決勝トーナメント
今日は、

ウルグアイ 対 韓国

アメリカ 対 ガーナ

その第一戦、ウルグアイ 対 韓国
間もなく、開戦です。
祝 日本代表、決勝トーナメント進出
おはようございます。
納豆屋のブログを更新しているマサキです

日本代表、まさかまさかの、快勝
引き分け、負けならブログ更新しない予定でしたけど、
現在更新中です。

以外に、皆さん起きてましたね。
夜中更新してから、試合開始まででアクセス数
かなりありましたよ

ということは、やっぱり応援するために起きてた人
多いんでしょうね

試合開始直後の立ち上がり、
あまりよろしくない劣勢な感じでしたね

序盤、松井、長谷部の2回、得点に絡みそうな
チャンスがありましたね

そこから、我らが本田
さすがビックマウス、あの距離をフリーキックで
ネットを揺らすなんて・・・
今大会フリーキック成功は数少ないですよね。

そこから、日本に一気に流れが来て
もう一度、フリーキック
本田が蹴ると思いきや、遠藤がゴール決めましたね 

1点はデンマークに返されたけど、
ゲーム終盤、本田のナイスパスで
岡崎が値千金のゴール
3点目を入れ、デンマークを沈めた。
ちなみに、ここ岡崎市です。

誰がこの結果を予想しただろうか

先ほどブログで書いた過大評価以上の結果で、
1勝1分1負自体も、無理と思われてたけど、
能力以上?
今まで見ていた中で、もっともチームワーク良く
個々の能力もしっかり出ていましたよね

きっとサッカー見ていた人、後から聞いた人
今日は、いろんな意味で仕事になりませんね
むしろしなくていいです・・・(嘘)

いよいよ、トーナメント。
サッカー歴史上いろいろなミラクルがありました。

イスタンブールの軌跡
ギリシャ神話
トルコタイム
どれも、挑戦者側のチームです。

そんな、台風の目となるような輝きを
今の日本にはある気がします。
間違いなく、日本史上最高のチームです。
本当の意味でサムライという言葉を
世界に見せつけるチャンスですね。

次戦のパラグアイ戦まで睡眠と休養だけは
しっかりとって、ベストな状態で応援しましょうね!

ではでは、選手の皆さま、サポーターの皆さま
お疲れ様でした




<<prev | 最新 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 最初 | next>>
󥯤E:www.dukawa.com㥹`å `ɥå եå󥭥å ̣ͣ ձץҰ ֥ɥ 饯` 9FIFTY å å奭å åȥå ե饤 ǥ ˩``ͨ؜ ǥ ǥ ȥ`ʩ` ǥ ˥󥰥`˚ ˥`Х ˩`` ˥`Х ǥ` ˚ ˥`Х ǥ` ʥ ե` ʥ ˩``